WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル正二電気

本社建て替え12月稼働へ 省エネ設備提案に活用

 電気設備資材卸の正二電気㈱(岡山市北区大元駅前6-21、森川和樹社長、資本金2500万円)は6月17日、本社屋の建て替え工事に着手した。11月末完成予定。

 創業70年を機に、老朽化した建物を刷新。建て替えるのは倉庫と一体化していた本社事務所部分で、鉄骨2階(延べ1273㎡)の規模。1階に事務所、応接室など、2階に会議室、食堂、書庫などを整備する。

 OAフロアの採用など働きやすい環境を整え従業員満足度を向上。容量17.4kWの太陽光発電設備やLED照明の採用で、成長分野に据える省エネ関連商品のショールーム的な役割も担えるようにする。投資額は約2億2000万円。

 森川社長は「客との距離感が近い本社にしたい」と言い、オフィスを壁などで区切らず、客が入り口から直接担当者に声をかけやすくするなど工夫する考え。

本誌:2016年7.11号 7ページ
関連リンク:正二電気

PAGETOP