WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山市表町商店街連盟

顧問にストライプ社・石川社長 若者集客へ連携図る

  • がっちり握手を交わす石川社長(左)と長谷川理事長

 (協)連合会岡山市表町商店街連盟(長谷川誠理事長)は6月27日付で、㈱ストライプインターナショナル(岡山市)の石川康晴社長を顧問に選任した。

 外部からの顧問就任は初めて。会議などに定期的に参加し、若者の集客に向けた企画や空き店舗へのテナント誘致などでアドバイスしていく。

 石川氏は、1994年に表町エリアで起業し、15㎡の店舗から年商1000億円を上回るまでに事業を拡大した。就任に当たり同氏は「愛着のある表町活性化の役に立ちたかった。人脈を生かしチェーン店ではないオンリーワンの店と、飲食店を増やしたい」と話している。同社では、今年5月上之町商店街で行ったパンマルシェに続き、下之町や千日前周辺でも若者向けのイベントを行う方針。

 顧問委嘱について、長谷川理事長は「固定概念にとらわれない外部からの視点と若い発想力で変化をもたらしてほしい」と期待を述べた。

本誌:2016年7.11号 7ページ

PAGETOP