WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルベネッセホールディングス

キャリア教育支援で合弁会社 大学・社会人向け新サービス

 ㈱ベネッセホールディングス(岡山市北区南方3-7-17、原田泳幸会長兼社長、資本金136億円)は、人材サービスの㈱インテリジェンス(東京都)と、大学生と社会人対象のキャリア教育支援の合弁会社「㈱ベネッセi-キャリア」を4月1日付で設立することに基本合意した。

 大学在学中から社会に出て必要な力を身に着け、社会に出てからも主体性を持って学び続けられるように、ベネッセの総合教育サービス・学校教育支援、インテリジェンスの新卒採用、教育研修サービスなどのノウハウを融合。大学生向けに企業参加型の学内インターンシップやグローバル社会で求められるコミュニケーション能力など21世紀型スキルの育成・評価、内定者・新卒・社会人向け研修―などのサービスを提供する。

 本社は東京都新宿区西新宿2丁目に置き、資本金は1億円。出資比率はベネッセ51%、インテリジェンス49%。

PAGETOP