WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル山陽エンタープライズ

山陽エンター2%クラブが福祉施設にクーラー贈る

 駐車場管理・運営、飲料販売等の(株)山陽エンタープライズ(倉敷市日畑294、山本啓典社長、資本金1000万円)が運営する「山陽エンター2%クラブ」(代表・同社長)は、3月18日、平成20年度分の寄付を行った。

 今年度は、総社市内の障害者向け作業所である社会福祉法人金曜会わくわくハンドベル(総社市真壁399、河面克四郎施設長)に、移動式スポットクーラー1台(40万円相当)を贈った。

 同作業所は、豆腐の生産と取り組んでおり、夏季には所内の温度が上がるため、クーラーを付け職場環境の改善を図ろうというもの。

 同日は、山本社長が同作業所を訪れ河面施設長に目録を手渡した。クーラーは4月中に設置される予定。

 同社は、利益の一部を社会に還元しようと、平成17年同社内に2%クラブを設立しており、寄付は今回が5回目となる。

本誌:2009年4.6号 16ページ

PAGETOP