WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルエフピー通販

小魚チップスの通販開始 産地は「白石島周辺」限定

  • カルシウムたっぷりの「シー・チップス」

 リサイクルトナーなど事務用品通信販売の(株)エフピー通販(倉敷市西阿知町新田658-14、真田泰昌社長、資本金800万円)は、このほど、瀬戸内海産小魚類の干物加工品「シー・チップス」の販売を始めた。

 通販で取り扱う新しい素材を探していた真田社長が、経営コンサルタントのアドバイスを受けて事業化した。原料の小魚は、趣味のカヌー、シーカヤックを通じて「潮の流れが瀬戸内海でも有数の速さで水がきれい」なことを知っていた笠岡諸島白石島周辺海域にこだわり、同島で民宿経営の傍ら漁業を営む知人に製造を任せ、自らは得意のプロモーション、販売に徹する。

 タコ、イカ、いりこ、ちりめん、エビ、太刀魚など水揚げされても食べにくく、大半が廃棄処分されている「雑魚」を特殊加工プレス機で高圧・高熱加工。スナック感覚で食べられるのが特徴で、同社によるとさまざまなメニューを揃えた産地限定の類似商品は全国でも初めてという。

 現在は手動のプレス機を使用しているため生産量が限られ、価格も100g3000円(送料、代引き手数料込み)とやや割高だが、機械化で量産体制を整えることで価格を抑え、酒のつまみのほか、子どもや高齢者向けのカルシウム摂取補助食材として展開する方針。当面の販売目標は月間150万円、将来は同500万円を目指す。

 真田社長によると、購入者からは「小骨を気にせず食べることができ、反応は極めて良い」。サラダへのトッピングや出し汁などにも使え、各種展示会や朝市などへの出展で知名度アップを図ることにしている。

 同社のホームページアドレスはhttp://www.toner-fpc.co.jp/

PAGETOP