WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル第4回しんきん合同ビジネス交流会実行委員会

ビジネス交流会の商談79件成立 商談継続中の件数は増加

 第4回しんきん合同ビジネス交流会実行委員会(県下8信金、県産業振興財団などで組織)は、昨年9月18日に開かれた同交流会での商談成約の成果をまとめた。

 365社の参加に対し、1月20日時点での商談成立累計が79件、成約社数は68社。参加企業の5社に1社の割合で成約でき、成約企業では1社当たり1.2件の成約があった。

 集計したおかやま信用金庫では「商談継続中のケースは除外。それを含めると実際の成果はこれ以上。さらに商談継続中のケースは前年より多い」としている。

 主催者側で事前に参加者のニーズを聞き商談相手を組み合わせ、当日は互いに焦点を絞って効率的な商談ができるようにした。

PAGETOP