WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山ジョイポリス

ドライブ体験アトラクション導入 親子の共有体験魅力

 (株)セガ(東京都)運営のアミューズメント施設「岡山ジョイポリス」(岡山市北区下石井2-10-1)は3月20日、子ども向けドライブ体験アトラクション「つくって走ろう!でこぼこモータース」を導入した。

 岡山ジョイポリス1階で、広さは215平方メートル。通常のブロックがん具の10倍ほどの大きさのウレタン製大型ブロックを使い、電動カートのボディーを自由に製作。組み上げた電動カートは施設内のコース(全長26m)で走行できる。コース内にはガソリンスタンドを模したコーナーがあり、給油を疑似体験できる。

 6ガレージ有り、料金は1ガレージ1500円(45分)。対象は身長95~150㎝未満。営業時間午前10時~午後8時(最終受付午後7時15分)。年中無休。

 セガでは昨年3月、横浜にでこぼこモータース1号店をオープン。自分で作って運転する楽しさと、親子で共有体験できることから人気となっている。セガでは「子どもの創作意欲の向上や親子のコミュニケーションの活性化につながる」と話している。

本誌:2009年4.6号 13ページ

PAGETOP