WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル西本高速道路SHD

SA限定エコバッグ発売 児島のデニムでエコ発信

  • 地場企業とコラボで開発

 西日本高速道路サービス・ホールディングス(株)岡山支店(岡山市)は、このほど、同支店管轄高速道路サービスエリア(SA)限定商品として、ジーンズメーカー(有)ニイヨンイチ(倉敷市)と共同で製作したデニム製オリジナルエコバッグを発売した。

 500枚限定。縦26cm、横32cm。ジーンズの製造工程で出る端切れを使用。デザインは、女性スタッフの意見を参考に、「携帯電話が収まるポケット」「中身を見えにくくする口部のボタン」などを採用した。

 価格は1000円。山陽自動車道吉備SA(上・下)、米子自動車道蒜山高原SA(上・下)など10SAのインフォメーションコーナーで購入できる。

 売れ行きは好調で、発売から1週間で約150枚を販売。想定していた5月を待たず売り切るペースとなっている。

 アイドリングストップや割りばしリサイクルなどSAでのエコ活動の一環として企画。ニイヨンイチは、吉備SAで毎年催す岡山ジーンズのアウトレットセールに出品していた縁で参加した。

本誌:2009年4.6号 15ページ

PAGETOP