WEB VISION OKAYAMA

話題ピコシステム

電子帳簿サービスが好調 監査負担軽減 ペーパーレス化も

 ピコシステム㈱(岡山市南区西市98-4、中野達也社長、資本金1000万円)が展開している電子帳簿連携ソリューションが、建設、製造、金融機関などさまざまな企業から引き合いが寄せられている。

 請求書や契約書、領収書などの国税関係書類をスキャナで取り込んだ電子データによる保存が認められる電子帳簿保存法に準じたサービス。同法で要件とされる電子データの存在と非改ざんを証明するタイムスタンプは認証機関に直接データ送信し自動処理するほか、原本とデータの照合作業もパソコン画面で行える。

税務監査対応時の負担軽減や一般書類のペーパーレス化も推進でき、4月から(株)トマト銀行が全店で本格運用を開始するなど導入実績も支持されている。

 導入費用は500万~700万円。同社では、国税による税務監査対象となる資本金1億円以上の企業を主対象に、広く導入提案していく考え。問い合わせは同社(電話086-246-1235)へ。

PAGETOP