WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルトマト銀行、県産業振興財団

アグリフェアを開く 商談件数は438件

  • 山形から初参加、きらやか銀行のブース

 ㈱トマト銀行(岡山市)、(公財)岡山県産業振興財団(同)は7月12日、岡山市北区駅元町14-1の岡山コンベンションセンターで農産物や加工食品の販路開拓を支援する「トマトアグリフードフェア―2017」を開いた

 7回目で1551人が来場した。展示商談会は70ブースで71社・団体が出展。セラー105社・団体、バイヤー61社で商談件数は438件となった。

 今回は初の試みで一部商品を販売。また、企業支援の共同研究で2月に提携した㈱きらやか銀行(山形市)がブースを初出展。こんにゃく、清酒、パインサイダーなどの特産品を紹介した。

PAGETOP