WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県

岡山-台北線1周年行事 記念品贈呈し利用促進へ

  • 搭乗者に記念品贈呈

 岡山県は7月14日、岡山空港台北線(タイガーエア台湾運航)の就航1周年行事を実施した。

 1周年を迎えた同日の午後4時半到着の便に合わせ、岡山空港1階国際線到着ロビーで県職員4人が桃太郎柄の手ぬぐいや観光パンフレットなど180セットをプレゼントし継続的な利用を呼び掛けた。搭乗客を出迎えた県のマスコット「ももっち」「うらっち」は、台湾人観光客に再々記念撮影を求められる人気ぶりだった。

 岡山-台北線は、昨年の就航以来今年6月末までの搭乗率は81.3%と好調。同月から週4往復(1往復増)に増便している。

本誌:2017年夏季特別号 19ページ

PAGETOP