WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルチームおかやまエアポート

民の力でインバウンド 観光関連業者が応援団

  • あいさつする佐藤団長

 来年で開港30周年を迎える岡山空港のインバウンドを促進する応援団「チームおかやまエアポート」が7月21日、空港内で設立総会を開いた。

 香港線、台湾線が相次ぎ就航する中、民間の発想で官だけではカバーしきれない取り組みを推進し、インバウンドを誘致しようと、岡山空港利用促進コーディネーターとして修学旅行での空路利用促進に取り組む畠平泰彦氏=元岡山商工会議所理事=らが中心となり、観光関連企業などに参加を呼び掛けた。

 外国人目線による情報誌発行、外国人旅行者の行動と消費に関するアンケート調査、外国人旅行者参加による交流イベント―などを展開する。

 団長に選ばれた、台湾や香港からの旅行者に情報誌を手渡す取り組みを続ける「岡山へ笑顔で招き隊」の佐藤佳子さんは「ウキウキする岡山空港にしていきたい」と述べた。

 インバウンド誘致に向け、8月から沖縄ツーリストと赤磐市がタイアップし那覇空港に桃を持ち込み、台湾からの観光客らに試食・販売を実施、岡山への「桃ツアー」につなげる取り組みもスタートしている。

本誌:2017年夏季特別号 19ページ

PAGETOP