WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル日の出ネットワークス

介護予防型デイサービス 県下2施設目の岡山高柳

 ㈱日の出ネットワークス(倉敷市片島町1016-3、佐藤慎司社長、資本金1000万円)は8月1日、介護予防特化型デイサービス「早稲田イーライフ岡山高柳」をオープンした。

 岡山市北区高柳西町17-52のププレひまわり内に入居。広さは約100㎡。レッグプレス、エアロバイクなどトレーニング機器をそろえる。利用定員は朝・昼各10人。営業時間は午前8時半~午後5時半。

 科学的根拠に基づいた介護予防プログラムを提供する㈱早稲田エルダリーヘルス事業団(東京都)が100店を展開するイーライフの代理店で、県下2施設目。

 日の出ネットワークスは、介護予防特化型デイサービスのほか女性向けフィットネス「カーブス」6店を運営している。

本誌:2017年夏季特別号 14ページ

PAGETOP