WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルベクトル

宅配買い取りの新サイト ブランド特化で需要開拓

  • ブランド別ページも開設

 リサイクルショップ運営の㈱ベクトル(岡山市北区学南町3-2-1、村川智博社長、資本金2800万円)は、3月21日、宅配便を利用した買い取りサービスに高級ブランドに特化したサイト「ブランドイン」(http://www.brandin.jp)を追加した。

 特化することでターゲットを絞り込み需要を掘り起こすのが狙い。ルイヴィトンやシャネル、エルメスなど外資系ハイブランドの衣服、バッグ、靴などを対象とし、ネット申し込みで梱包キットを送り、送料無料で査定する。査定は、ブランド品専門査定士が、流行や中古市場でのニーズなど徹底した業界リサーチを基に実施し、高額買い取りするという。

 より多くの利用を促せるよう、サイト内に「プラダスポーツ買取専門店」など35ブランド、「ブランド靴買取専門店」など3カテゴリ別の専門サイトも設置。随時追加していき、400ブランドサイトの開設を目指す。買い取った商品は、ファッションECサイト「ベクトルパーク」、楽天市場などで販売する。

 同社は、2012年からネットでの宅配買い取り業務を開始し、総買い取り数100万点を超える実績を持つ。アイテムやターゲットを絞ったサイト運営で利用を促進し、年間EC買い取り額1億6000万円を20年までに同24億円まで引き上げる考え。

本誌:2017年4.3号 10ページ
関連リンク:ベクトル

PAGETOP