WEB VISION OKAYAMA

話題コンベックス岡山、OHK岡山放送

人気のミニカー岡山に集結 トミカ博inOKAYAMA開催

  • 前回のトミカ博

 3世代に親しまれているタカラトミーのミニカーの祭典「トミカ博inOKAYAMA」が、4月29日~5月7日の9日間、岡山市北区大内田675のコンベックス岡山で開かれる。

 4年ぶりの開催でテーマは「はたらくクルマだいしゅうごう!!」。ダンプの荷台を模したスロープを120台の働く車などが一斉に駆け下る「ビッグダンプスライダー」やトミカとプラレールの巨大ジオラマ、4月15日スタートのテレビアニメ「トミカハイパーレスキュードライブヘッド」に登場するミニカーの展示など見所たっぷり。トミカで自由に遊べる恒例のプレイランドのほか、選んだボディーなどのパーツを目の前で職人が組み立ててくれる組立工場、トミカ釣りやルーレットなどアトラクションも豊富に用意する。

 そのほか、屋外の会場にはパトカーや白バイ、消防車、ショベルカーなど本物の働く車が集合。大規模な物販コーナーでは、アンパンマンやドキンちゃんがボンネットに描かれたミニカーなどイベントでしか手に入らない限定品も数多く販売する。

 入場券は大人900円、子ども700円(前売り券はいずれも200円引き)。アトラクションは別途料金が必要。有料入場者には記念モデルのトミカをプレゼントする。開場は午前10時~午後5時。

 コンベックス岡山と岡山放送㈱の共催。7万5000人の入場を目指す。

招待券をプレゼント

 本誌読者10人に招待券をプレゼントする。住所、氏名、電話番号と「トミカ博希望」と書いて、4月7日までにファクスで週刊Vision岡山編集部(086-805-6177)へ。

PAGETOP