WEB VISION OKAYAMA

話題天満屋岡山店、岡山高島屋

県産バナナを入荷 無農薬の高級品

  • 珍しさから注目を集めた県産バナナ(天満屋岡山店)

 天満屋岡山店、岡山高島屋が3月、県内産バナナを入荷した。1本数百円の高級品だが、無農薬栽培で物珍しさも手伝い買い物客の注目を集めている。

 天満屋岡山店は同17日、笠岡市産の「もんげーバナナ」を初めて入荷。糖度の高い品種グロスミッチェルを改良したもので、初日は約500本仕入れた。1本648円。

 岡山高島屋では、同18日から販売を開始した。同市南区の農場で栽培する神明グループから、グロスミッチェル30本を入荷。1本972円だが、2時間ほどで売り切れた。毎週水曜に入荷する。

 熱帯地域の害虫がいないためともに無農薬で栽培しており、渋味がなく栄養分豊富な皮ごと食べられるという。

本誌:2017年4.3号 8ページ

PAGETOP