WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルワオ・コーポレーション

「イノベーターズ・アカデミー」 ファジ学生サポーターと社会つなぐ

  • 活発な議論が行われたワークショップ

 学習塾経営の㈱ワオ・コーポレーション(大阪市)は、このほど、備前市の旧閑谷学校で、ファジアーノ岡山の学生サポーター組織・ファジピスタメンバーを対象に、ワークショップ「イノベーターズ・アカデミー」を開いた。

 ファジアーノには優秀な学生たちが卒業後に岡山を離れてしまうことへの問題意識があり、ファジピスタにも企業とかかわる機会を設ける意向があったことから「600社を超えるスポンサー企業に支えられたクラブが“ハブ”の役目を果たし、地域のリーダーを育成できれば」とスポンサー企業のワオ・コーポレーションに相談。グループワークのファシリテーター役として企業から若手リーダー候補の参加も募り、ワークショップを企画した。

 Jリーグの強豪・ガンバ大阪でインターンシップ中の追手門学院大生を含む学生約40人が参加。架空の会社の企画部で世界一のサッカークラブづくりを議論。「学生らしいユニークなアイデアが多く出た。他の大学の学生とサッカーつながりで交流することで化学反応が起こり、地域で活躍する人材に育ってくれれば」とワオ・コーポレーションの福田光利執行役員。

 アカデミーに参加したファジピスタ代表の小園雄也さん(20)=岡山大学工学部3年=は「社会人とつながりを持つことができ、とても勉強になった。プレゼンで学んだ相手に伝わりやすい説明の仕方など、今後のファジピスタの運営に役立てたい」と話していた。

 ファジアーノ側も今後、スポンサー企業への付加価値として、学生との接点を積極的に設けていく方針。

 ワークショップ参加企業は次の通り。

 カジノン㈱(岡山市)、㈱サンラヴィアン(里庄町)、服部興業㈱(岡山市)、ヒカリ産業㈱(同)、両備ホールディングス㈱(同)

本誌:2017年4.3号 9ページ

PAGETOP