WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県印刷工業組合

全てのひとにやさしいデザイン講演会

 岡山県印刷工業組合(藤原直樹理事長)は、9月30日午後2時から、岡山市石関町2-1の岡山県総合福祉会館で、「ユニバーサルデザイン」に関する講演会やパネルディスカッションを行うイベント「全ての人にやさしいデザイン」を開く。

 第1部では、全国青年印刷人協議会長の浦久保康裕氏が「安全・安心の快適な生活創造」をテーマに講演する。第2部は岡山理科大学工学部准教授の松浦洋司氏をコーディネーターとして迎えパネルディスカッションを実施。パネラーは浦久保氏のほか、岡山県企画振興課ユニバーサルデザイン班の小川敏朗氏、NPO法人まちづくり推進機構岡山の新谷雅之氏、ももたろうレンタルサービス(株)の生本覚氏。

 県印刷組合では9月を「印刷の月」として毎年印刷に関するイベントを開催。今回は、全日本印刷工業組合連合会などが普及啓発活動に取り組んでいる「メディアユニバーサルデザイン」(MUD)をテーマに企画。MUDとは、年齢などに関係なく誰もがメディアを違和感なく識別できるデザインで、業界を挙げ、社会貢献の一環として研究を進めている。

 入場無料。300席。問い合わせは県印刷工業組合(電話086-223-6351)へ。

本誌:2007年9.24号 3ページ

PAGETOP