WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルアリオンシステム

中高年向けPC教室開設 富士通子会社と業務提携

 ソフトウエア開発の(株)アリオンシステム(岡山市柳町2-4-23、山本篤憲社長、資本金1000万円)は、10月15日、岡山市内に中高年向けのパソコン教室を開設する。(株)富士通ラーニングメディア(東京都)との業務提携で、少人数制による初心者向けコースを設定。談話室も併設し、受講者同士の交流促進にもつなげる。

 パソコンの利用経験に応じて3つにクラス分けし、来年3月まで月4回(1回2時間)受講。まったく未経験の受講者も、終了後にはネットサーフィンやメール送受信、年賀状・名刺印刷ができるカリキュラムを設定。講義では復習を重視し、専門用語の少ない教材を使用する。

 また、講義の合間に休憩時間を設け、受講者同士が自由に歓談できる談話室も設置。中高年の新たな出会いの場も提供する。

 「富士通オープンカレッジ岡山校」の名称で、岡山市津倉町1-5-12の国道180号沿いに立地。1クラスの定員は10人で、月曜~金曜日の午前10時~正午、午後1時~同3時、同3時半~同5時半の中から選ぶ。

 年間売上目標は約1500万円。山本社長は「電子申告が進む中、高齢者も生涯学習の一環としてパソコンの利便性を知ってほしい」としている。10月2~6日には無料体験会を開く。問い合わせは同校(電話086-214-3003)へ。

PAGETOP