WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル新連携岡山中央卸売市場ネット

インターネットモールを開設 11月末まで送料無料

  • 目利き対決を前面に出したホームページ

 岡山市中央卸売市場の仲卸業者ら10社が参加したインターネットモール「岡山中央卸売市場ネット」(岡山市場ネット、アドレスhttp://okayama-ichiba.net/)が9月10日、オープンした。“目利き自慢”の仲卸業者らが競り落とした生鮮品などを値ごろな価格で販売している。

 運営会社は新連携岡山中央卸売市場ネット合同会社(岡山市、代表・佐藤公亮(有)サトー事務機社長)。開設時の参加企業は青果4、水産2、花き2、関連事業者2の計10社。関連事業者のサトー事務機と仲卸3社が発起人となりネット事業を立ち上げた。

 ネット上では目利きのプロの仲卸業者の顔写真付きでセレクトした商品を掲載。サンマやピオーネ、シャコなど旬の商材を中心に紹介している。参加業者から合同会社が仕入れ販売する仕組みで、送料は1店で5000円以上購入すれば無料。11月末まではオープン記念で購入金額にかかわらず送料無料にし、利用を促進する。

 9月8日には、岡山市市場1-1の市中央卸売市場内で、ネット上で販売する商品を展示したショールームを開設。サイト立ち上げ前の告知イベントで、200人を超える市民らが来場した。

 参加事業所は次の通り。 青果=疋田商店、島村青果、花房青果、友延青果(同)▽水産=岡山市場海産、小倉商店▽花き=岡花、三栄生花▽関連事業=一円ぽっぽ、岡山淡水魚介

本誌:2007年9.24号 11ページ

PAGETOP