WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル元ヤオハングループ総裁 和田一夫氏

経営に情け持ち込むな 活力生む「感動ノート」

  • 和田一夫氏

 「失敗のない人生・商売なんてあり得ない。失敗を次に生かすことが重要だ」―。元ヤオハングループ総裁の和田一夫氏は、後継者育成塾と吉備継成会の合同セミナーで、経営者としての心構えについてこう話した。

 和田氏は、ヤオハン倒産の理由として、赤字に転落した時、ヤオハンジャパンの経営を任せていた弟の主張を受けて自らの社長復帰を見送ったことと、メーンバンクの指示に従わず事業縮小が遅れて支援が受けられなくなったことを指摘。それを教訓に「経営に情けを持ち込んではならない」と強調した。

 また、ヤオハン倒産後に“オンリーワンのコンサルタント”として再起を期した体験談を披露。意見交換で物事をポジティブにとらえるコツを尋ねられ、「ヤオハン倒産から10年間“感動ノート”を書いている。毎日続けることで感動することが普通になり、自分にとってやる気、モチベーションの維持につながっている」とした。

本誌:2007年9.24号 13ページ

PAGETOP