WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県産業振興財団の後継者育成塾

1、2期生合同セミナー 懇親会で親ぼく深める

  • 懇親会で親ぼく深める

 (財)岡山県産業振興財団は、9月11日、岡山市駅元町1-5のホテルグランヴィア岡山で、主宰する後継者育成塾と18年度卒業生による「吉備継成会」による初の合同セミナーを開いた。

 メンバー同士の親ぼくを深め、自らの現状・課題を再認識するきっかけにしてもらうのが目的。1、2期生32人が参加し、グループごとに分かれてテーマを決めての討議のほか、元ヤオハングループ総裁で、現在は経営コンサルタントとして活躍する和田一夫氏が「オンリーワンを目指して~経営者のビジョンと心構え~」をテーマに講演。懇親会にも参加し、多くの出席者と意見を交わした。

 同塾は、後継者が経営者になるための準備段階として、「従業者」サイドから「経営者」サイドに軸足を移すのが狙い。演習や意見交換中心の参加体験型で、来年2月のビジネスプラン発表・閉講式まで20日間にわたり開催される。

本誌:2007年9.24号 13ページ

PAGETOP