WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルシームスブレインズ

西大寺に本社を移転 地域密着で成長目指す

  • 起業時からの目標の地で稼働した新本社

 ソフトウエア開発、地域情報サイト運営のシームスブレインズ㈱(田中俊実社長、資本金970万円)は、11月24日、本社を岡山市東区西大寺中3-15-6に移転した。

 主力の私学向け校務支援システム「SIEMS」の導入校が全国140校を超えるなど業容が拡大したことから、岡山リサーチパークインキュベーションセンターから移転した。

 西大寺は田中社長の出身地で、同システムを共に開発した岡山学芸館高校が立地するゆかりの地。地域情報サイト「まいぷれ」事業などを通して地域密着を図り、今後の人員増強、県内私学への販売強化につなげる。

 鉄骨2階(延べ242㎡)の店舗跡を改装。2階にソフトウエア事業部を配置し、1階に岡山市中区西川原からまいぷれの事務所を集約した。

 田中社長は「西大寺に本社を構えることは起業時からの目標だった。地域に貢献するためにも、事業を拡大していきたい」と話している。

 新しい電話番号はソフトウエア事業部が086-206-4833、まいぷれ事業部が086-206-4835。

本誌:2020年12月7・14日号 16ページ

PAGETOP