WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル穴吹エンタープライズ

ロイヤルパークホテル倉敷 客室稼働率80%目指す

  • ハイグレードの客室

 穴吹興産㈱(高松市)の関連会社の穴吹エンタープライズ㈱(同)は、11月25日、同グループが再開発していたJR倉敷駅前の旧天満屋倉敷店跡地にビジネスホテル「ロイヤルパークホテル倉敷」をオープンした。

 鉄骨11階(延べ約5880㎡)、163室の規模。客室は単身で広く使うことを想定したダブル、ツインのみのハイグレード路線で差別化する。児島デニム、倉敷帆布など特産品を室内装飾に使いアピール。最上階には市街地の眺望が楽しめるラウンジ、サウナ付きの大浴場を設けた。1階にはセルフで地酒、地元ワインを楽しめるバーカウンターを設置した。2021年に宿泊稼働率80~85%、売上高5億5000万円を目指す。

 ホテル南側では、穴吹興産が分譲マンション(鉄筋15階、延べ約7500㎡、分譲戸数83)を10月に完成させている。

PAGETOP