WEB VISION OKAYAMA

巻頭特集[年末回顧]2020年岡山経済の1年を振り返る

新型コロナ経済直撃 再編・統合、多方面で社会が変化

  • 緊急事態宣言で岡山市の中心部から人が消えた

 2020年の岡山経済は、世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響が直撃、リーマンを上回るショックで厳しい状況となった。人の移動制限で観光、飲食が大打撃を受けたほか、大手の製造業でも世界的な需要の低迷で一時生産ラインを休止するなど、影響は多くの業種に及んだ。かつてない危機に、国、自治体や金融機関、支援機関などが官民挙げて支援した一方、テレワークの普及など社会も大きく変化しニューノーマルの模索が始まった年でもあった。また、コロナ以外でも企業再編や街づくりが進み、岡山の姿が変わりつつある。激動の岡山経済の1年を振り返った。

本誌:2020年12月7・14日号 4ページ

PAGETOP