WEB VISION OKAYAMA

人・往来ハジメクリエイト社長 内海太郎氏

子育て応援「くるみん」取得 社員の声聞き働きやすさ追求

 「労働集約型のウェブ制作会社だからこそ、働きやすい職場環境を整え縁あって入った社員全員が長く勤められる組織を追求したい」と話すのは、㈱ハジメクリエイト(岡山市)の内海太郎社長。10月20日、厚生労働省から子育てサポート企業に与えられる「くるみん認定」を取得した。

 2016年に総務・経理担当者の出産を機に産休育休の規程を作成したのがきっかけ。2年前に男性ウェブディレクターに子どもが生まれた際にも、顧客への理解を求め、全社で仕事を分担するなど2週間の育休を実現した。「前例ができたことで男女を問わず気軽に活用できる社内風土につながった」と話す。育休以外にも、フレックスタイム制と有給の半日取得を組み合わせることで子どもの学校行事などにも気兼ねなく参加でき、社員からも好評という。

 テレワークも含めて働き方の選択肢が広がったのは、社員の声やニーズに耳を傾け対応してきたからこそ。「今後も積極的に働き方改革に勤め従業員満足度の向上に努めたい」と言い、認証取得を機に優良人材の獲得を進め競争力を高めていく考えだ。

PAGETOP