WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル天満屋ストア

12月10日「ハピーズ昭和町店」オープン

  • 遊プラザ跡にオープンする「天満屋ハピーズ昭和町店」

 ㈱天満屋ストア(岡山市北区岡町13-16、野口重明社長、資本金36億9750万円)は、12月10日、岡山市北区昭和町4-38に「天満屋ハピーズ昭和町店」をオープンする。

 3356㎡の敷地に鉄骨平屋一部2階(延べ1839㎡)の規模。店舗面積は980㎡で、近年注力する従来の主力店舗より一回りコンパクトなタイプ。駐車場は67台収容、営業時間は午前9時~午後10時。田中慎一郎店長以下従業員数は40人。

 先日オープンした津島店をモデルにした都市型店舗で、内装はヨーロッパのマルシェをイメージ。地元商品の品ぞろえを強化し、岡山駅から徒歩圏内の立地を生かして近隣住民に加え通勤通学、旅行客らの需要も取り込む。

 立地場所は長谷工コーポレーションが開発する遊プラザ跡地で、敷地内では分譲マンション建設も始まっている。

 ハピーズタイプは32店舗目で、全社では50店舗目。

 天満屋ストアはこのほど、ヤマトホールディングス㈱・ヤマト運輸㈱とDoddle Parcel Services Ltdの連携による特定ECサイトでの購入商品の受け取りで、天満屋ハピータウン全店でサービスを開始した。

 高梁店を除く各店のハピーカウンターで、午前10時~午後6時に受け取り可能。詳細はヤマトホールディングスのホームページ(https://www.yamato-hd.co.jp/news/2020/20201118.html)へ。

PAGETOP