WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルティ・シー・シー

協力会社に新体制披露 建築からPRまで支援

  • 部署ごとに事業内容を紹介

 天満屋グループの㈱ティ・シー・シー(TCC、岡山市北区本町6-36、妹尾年倫社長、資本金1億円)は9月12日、ホテルグランヴィア岡山でパートナー企業向けに新体制披露会を開いた。

 同1日に広告代理業務を展開する㈱天満屋のアドセンター事業部と統合したことを受け、連携による新たな事業展開などを紹介。建設下請や印刷関係者ら約350人が参加した。

 妹尾社長が「建設と広告代理を1社で行うのは全国的に珍しいが相性がよく、社名の“C”が意味するクリエートで付加価値を生み出し信頼を勝ち取りたい」とあいさつ。その後、10部署の所属長が事業内容とスタッフを紹介し意気込みを述べた。

 TCCは今年3月、㈱ハウジング山陽から社名変更。アドセンター事業部の50人が転籍し従業員数は約100人体制となった。

PAGETOP