WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルしんきんビジネス交流会

3900人動員し過去最多

  • 広域交流ゾーン・愛媛県エリア

 県内8信用金庫や県産業振興財団などは、9月14日、コンベックス岡山で取引先の販路開拓支援のため商談会「第12回岡山県しんきん合同ビジネス交流会」を開いた。

 総来場者数は約3900人、ブース出展など参加企業数は537社でともに過去最多。午前中は事前に商談相手を決めた個別商談会、午後は事前予約なしのフリー商談会を行った。今回は岡山発のブランド展開を目指す企業を中心にした「地方創生発信ゾーン」を新設したほか、補助金活用セミナーを実施した。

 最近は県外からも出展を募っており四国を中心に55社が参加。「柑橘王国」ブランドで加工食品を製造販売する尾崎食品㈱(愛媛県宇和島市)は既存の関東、関西地区だけでなく中四国での販路開拓のため参加した。

PAGETOP