WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルパソナ岡山

女性の活躍研修で支援 最終日には上司も指導

  • 理想の働き方について議論する参加者

 ㈱パソナ岡山(岡山市北区駅元町1-6、竹原剛社長、資本金3000万円)は、9月14日、管理職を目指す女性のスキルアップを支援する研修事業「女性活躍プログラム」をスタートした。

 岡山市の委託事業。11月9日までの全4回。小売り、製造、医療など幅広い業種から参加した26人は、初日に現役女性管理職の体験談を聞き理想の働き方についてディスカッション。2日目には自身のライフビジネスプランを見直し、3日目には必要な管理・財務スキルを習得する。最終日は受講者の上司に対し、女性活躍推進政策の概要から女性の力の引き出し方まで指導する。

 同市は、女性の社会進出に欠かせない能力育成とモチベーション向上、ライフワークバランスの浸透を目指し、同事業を実施。県の委託事業などで女性の活躍を支援するキャリア教育などで実績のある同社に委託した。

本誌:2016年秋季特別号 14ページ
関連リンク:パソナ岡山

PAGETOP