WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルロードハウス

フルオーダーを開始 仕立ては本場伊仕込み

  • イタリア仕込みのスーツを仕立てる五月女氏

 ㈱カイタックトレーディングのオーダーメード紳士服店ロードハウス(岡山市北区問屋町1-103)は、9月1日、フルオーダーの受注を開始した。

 エンツォ・フェラーリの専属工房だった仕立て屋で修行し、帰国後東京都に工房を構えた五月女泰彦氏に委託。重みを分散させ体への負担を軽減しシルエットを保つしん地に、イタリアの毛しんを使うなど細部にこだわったスーツを作り上げる。

 生地は約5000種類から選択。2度の仮縫いまで同店で行う。納期は約3カ月。価格は23万9000円~。

 同店はこれまでパターンオーダー、イージーオーダーでスーツを提供。近年ファッションに敏感で本物志向のスーツを求める30~40歳代の顧客が増加、フルオーダーの要望も増えていたため最上級モデルとして取り扱いを開始した。年間20着の販売を目指す。河内昭宏ストアマネージャーは「五月女氏のイタリア仕込みの技術と若い感性が生み出す世界に1着のスーツで、存在感を高めたい」と話している。

本誌:2016年秋季特別号 13ページ

PAGETOP