WEB VISION OKAYAMA

頑張れベンチャーオカヤマメイカースペース

個人も手軽にモノづくり体験

  • 田中夏樹代表

 誰もが自由にモノづくりができる工房(ファブラボ)「オカヤマメイカースペース」を岡山市内で運営する田中夏樹代表は、かつて東京で暮らしていた時、同好の士が集うファブラボで色々なモノを作っていた。引っ越してきた岡山にも「色々な人が集ってモノづくりができる場所がほしい」と思い立ち、2012年にホームセンターの一角に県内初のファブラボを開いた。

 NC(数値制御)加工機や3Dプリンター・スキャナーなどの機器を設置。月会費を払えば誰でも自由に機械を利用できる。一般の人はもちろん、製造業の経営者がオフの時間にプライベートでモノづくりを楽しみたいと利用するなど、幅広い層の支持を集めている。

 NC機の「MakerMachine36」は、田中代表が設計したオリジナル機。木材やアルミなどの加工を手軽にできるようにと、機能を絞って低コスト化し、外部にも販売もしている。近年他のファブラボなどから引き合いが増えており、今後はオリジナル機械のラインナップ拡充に力を入れる方針だ。場所(ソフト)、機械(ハード)の両面で、個人でもモノづくりができる環境づくりを楽しみながら進めている。

代表者:田中夏樹
事業内容:ファブラボの運営、工作機械の製造販売
創業:2012年12月
所在地:岡山市南区藤田560-236
HP: https://www.okayamamakerspace.com/

本誌:2018年3.19号 5ページ

PAGETOP