WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル菅公学生服・岡山南高

制服で社会的課題解決 18年度産学連携事業

 菅公学生服㈱(岡山市)と県立岡山南高校(同)は、2018年度産学連携の実学体験として、制服で課題を解決する「SHIN制服プロジェクト」に取り組む。

 地方の衰退、資源の枯渇など現代の社会的課題の中から、生徒自ら考えテーマを選定。解決策を反映させた制服づくりを進める。同校服飾デザイン科の18年度の2年生40人が菅公から派遣された講師の指導を受け授業の一環として実施。課題の選定、企画では菅公以外の外部の協力も仰ぐ方針。

 産学連携は2014年度にスタート。今まで岡山市立岡輝中学校女子制服、自校女子夏用制服を製作。デザイン、機能など製造面での学習が中心だったが、今回は生徒に社会に関心を持ってもらい自ら考える企画力を養おうと企画した。

PAGETOP