WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル優計コンサルタント

事業拡大で本社を移転 新事業立ち上げ見据える

  • 国道30号沿いの新本社

 補償コンサルティングの㈱優計コンサルタント(野田龍太郎社長、資本金1000万円)は、1月5日、岡山市南区藤田886-1に本社を移転した。

 旧本社(同2009-1)から南に約4㎞の国道30号沿いで㈱山陽レジンが使用していた土地、建物を取得。996㎡の敷地に鉄骨平屋の本社(155㎡)と同事務所付き倉庫(164㎡)の規模。事業拡大による移転で、倉庫棟を活用し構造物調査など新事業立ち上げを見据える。電話・ファクス番号は従来通り。

 同社は2014年4月の設立。公共、民間工事などでの土地取得や建物移転時の補償額調査、査定などを展開。従業員数12人で年間売上高は1億1000万円(2017・3期)。

PAGETOP