WEB VISION OKAYAMA

話題天満屋

重友梨佐選手が引退会見 周囲の応援に感謝

  • 晴れやかな笑顔で会見する重友選手

 天満屋女子陸上部所属でロンドン五輪女子マラソン代表の重友梨佐選手(30)=備前市出身=がこのほど、引退会見し、「自分の走りで結果を出せるうちに区切りをつけたかった。今までやってきたことを見つめ直し、このタイミングがベストだと判断した。自分の中で納得してこういう形になった」と語った。

 一番印象深いレースはロンドン五輪で「満足のいく結果ではなかったが、そこからまたチャレンジしようとここまで頑張れた」とし、12年に及ぶ競技生活を支えてくれた多くの人に「いい時も悪い時も応援が力になった」と謝辞を述べた。

 今後は1月28日開催の「第7回晴れの国岡山駅伝」に出場予定で、3月の引退後の活動は未定。

 重友選手は興譲館高校3年時に主将として全国高校駅伝初優勝に貢献し、2006年に天満屋入り。12年の大阪国際女子マラソンで初優勝後、天満屋勢として4大会連続出場となる同年のロンドン五輪に出場。度重なる故障を乗り越え15、17年の世界選手権に2大会連続出場を果たした。

本誌:2018年1.29号 16ページ

PAGETOP