WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル雇用能力開発機構

業務移管で職業訓練は雇用支援機構 助成金業務は岡山労働局

 9月末で廃止された(独)雇用・能力開発機構の業務が、10月から(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構や岡山労働局など関係機関に移管された。

 旧機構の岡山センター(岡山市北区田中580)は雇用支援機構が引き継ぎ、岡山職業訓練支援センターとして運営。施設内離職者、在職者、学卒者訓練など主力の職業能力開発業務や雇用促進住宅の業務を継承した。中国職業能力開発大学校(倉敷市玉島長尾1242-1)の運営も支援機構がそのまま引き継いだ。

 中小企業人材確保推進事業助成金など各種助成金の業務、実践型人材養成システム実施計画認定申請の窓口業務は旧岡山センターから岡山労働局(岡山市北区下石井1-4-1)に移管された。

 キャリア形成相談業務、勤労者財産形成促進の教育融資業務などは廃止された。

PAGETOP