WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルトマト銀行

国交省と建設業支援協定 新事業や再編をサポート

 ㈱トマト銀行(岡山市北区番町2-3-4、中川隆進社長、資本金143億1000万円)は、このほど、国土交通省の「建設企業のための経営戦略アドバイザリー事業」について同省とパートナー協定を締結した。事業を業者にPRするほか、新事業など継続支援案件についてアドバイザーに協力する。

 同事業は今年4月スタート。(財)建設業振興基金、各地方整備局などに経営戦略相談窓口を設置。業者からの相談に対し電話によるアドバイスのほか、建設業経営戦略アドバイザーの中小企業診断士や公認会計士を業者に無料で派遣する。さらに新事業、企業再編、廃業についてはアドバイザーによる支援チームが継続的に支援する。

 同省では、同行を含めた全国の地方銀行73行と協定を締結した。

PAGETOP