WEB VISION OKAYAMA

話題岡山商科大学・鳥越良光教授

アナログ的つながり再構築 「お節介クラブ」を設立

  • 鳥越良光教授

 岡山商科大学大学院商学研究科の鳥越良光教授がこのほど、「お節介クラブ」を立ち上げた。親交のある財界や教育界の重鎮たちと、さまざまな地域の課題を解決するため世話焼き運動を展開する。

 人間関係の希薄化が進むことで顕在化している子育てや介護など地域の問題に対し、これまでに培った知恵と人脈で昔ながらのコミュニティーを再構築することで解決を図る地域貢献活動。千葉喬三(学)就実学園理事長、末長範彦岡山トヨペット㈱社長、青井賢平就実学園相談役、福田伸子(学)山陽学園専務理事ら20人が会員に名を連ねる。

 “お節介”の第1弾は婚活支援。会員のネットワークで結婚を希望する男女をマッチングし、見合い当日は紹介した会員も立ち会う。登録料1000円で紹介料無料。婚約成立時に同クラブ、紹介者に各5万円を支払うシステム。

 今後も人との結び付きやきずなを深めるお節介を行う考え。鳥越教授は「東日本大震災などを契機にアナログなつながりの重要性を再認識させられた。テーマを決めて積極的に活動していきたい」と意気込んでいる。

本誌:2011年10.31号 7ページ

PAGETOP