WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルエルジオ

GSに整備工場併設 月間250台の車検目指す

  • 車に関するワンストップ拠点

 石油製品販売の㈱エルジオ(岡山市北区大内田764-3、木村容治社長、資本金3000万円)は10月17日、岡山市南区古新田1349-1に「スーパーセルフ・カーサポート岡山中央店」をオープンした。

 国道2号沿いの既存ガソリンスタンド(GS)の隣接地を取得。2900㎡の敷地に、鉄骨平屋一部2階の整備工場(延べ675.5㎡)を建設した。

 1階は作業用リフト4基と車検検査ライン1基に箱型塗装ブース1基などを設け、9台同時に作業できる。箱型塗装ブースは、県下のGS初導入で、機密性が高く室内を80℃まで上げられ速乾性に優れる。2階は損害保険代理業務の事務所など。敷地内にコーティング洗車場(84㎡)を新たに設けた。

 発祥の地・玉野市や岡山市内に点在していた車検、板金、損害保険代理の拠点を集約したもので、自動車に関連したサービスを一貫して提供することで、ワンストップサービス拠点として利便性アップを図る。

 従業員は国家資格整備士9人を含む23人。同社は両市内に5GSを運営しており、社全体で月間車検台数250台(改装前から約60%増)を目指す。設計は㈲料治建築設計事務所(岡山市)、施工は㈱ナイカイアーキット(倉敷市)。

 11月からオープニングキャンペーンとして、抽選で軽自動車が当たるクイズ(11月1~30日)や、2000円以上の給油で韓国旅行が当たる大抽選会(同3~6日)などを実施する。

本誌:2011年10.31号 7ページ

PAGETOP