WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル中国経済産業局

電気自動車シンポジウム 11月10日にOCCで

 中国経済産業局は、11月10日午後1時半から、岡山市北区駅元町14-1の岡山コンベンションセンターで「電気自動車(EV)シンポジウム」を開く。

 観光、業務、生活利用など地域でのEV利用の可能性について考えるのが狙い。東京大学名誉教授の石谷久氏が「地域における電気自動車の普及への将来展望と課題」と題し基調講演するほか、真庭市の道の駅「風の家」支配人の亀山秀雄氏が充電器設置、㈱JTB中国四国営業企画部マネージャーの太田透氏がEV観光の取り組みについて紹介。自動車メーカーや行政の担当者によるパネルディスカッションも行われる。

 定員140人で参加無料。問い合わせは中国経済産業局エネルギー企画担当(電話082-224-5818)へ。

本誌:2011年10.31号 12ページ

PAGETOP