WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山YEG

次期会長に半田副会長 幹部に30代登用

  • 半田雄三氏

 岡山商工会議所青年部(岡山YEG)はこのほど、通常総会を開き次年度会長に、副会長の半田雄三丸綱青果㈱社長就任を決めた。任期は2012年4月から1年間。

 幹部3役員も同時に決定。副会長は江藤幸輝㈱セシル社長、高田聖次㈱木村建築設計事務所取締役、高戸賢一三要電熱工業㈱社長、半田博也㈱ナカタホーム岡山常務、藤田文雄中国五光㈱社長、和氣伸吉㈱メゾネット社長の6人。専務理事は青木康展㈲花番地社長に決まった。2015年度のYEG全国大会岡山招致へ立候補しており、将来を見据え、30代の若手を積極的に登用した。11月22日までに理事ら全役員を決定する。

 半田雄三氏は岡山市出身。1985年国立広島商船高等専門学校を卒業。海運会社勤務を経て、90年に家業の丸綱青果入社。岡山YEGには2005年入会。常任理事などを経て、今年度は副会長渉外室担当で、日本YEGに出向している。47歳。

本誌:2011年10.31号 11ページ

PAGETOP