WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル中国銀行

日立キャピタルと保証提携  農業医療向けに低利融資

 ㈱中国銀行(岡山市北区丸の内1-15-20、永島旭頭取、資本金151億4900万円)は、6月14日、農業・医療向けに金融や経営支援のノウハウを持つ日立キャピタル㈱(東京都)と提携し、同社の保証付きで融資「ちゅうぎんアグリ・メディカルサポート」の取り扱いを開始した。同社保証付き融資は中国地方の金融機関では初。

 同社の信用補完制度を活用することで低利(医療・年0.975%、農業・年1.475%、同日時点)を実現。同社から取引先の紹介を受け同行が融資を実行、同社が保証する。

 融資額は医療分野で1億円以内、農業分野で3000万円以内。融資期間は購入資産の減価償却期間内だが最長10年。元金均等返済。保証料は別途必要。

 同行では、農業経営アドバイザーの有資格者、専担者を配置するなど農業、医療分野のコンサルティング機能を強化。日銀の新貸出制度、日本政策金融公庫㈱との提携商品など融資商品の充実で、両分野の顧客開拓に力を入れている。

PAGETOP