WEB VISION OKAYAMA

話題瀬戸内エンジニアリング・桐野会長

スタジオ開設し番組制作 FMくらしきで水島をPR

  • 商店街にスタジオ開設(右端が桐野会長)

 瀬戸内エンジニアリング㈱(倉敷市)の桐野宏司会長は、倉敷市の水島商店街にある自社ビル内にラジオの放送スタジオを開設した。水島地区をPRする番組を制作、4月7日からエフエムくらしきで放送を開始する。

 同社が本社を置く水島の町の衰退に危機感を抱き産業、文化、生活などを幅広く紹介し関心を持ってもらうことで、住民同士の交流や地区外からの来訪を促し活性化につなげたい考え。

 番組名は「コミュニティーラジオみずしまコメコメスタジオ」。「ムーミンきりの」こと桐野会長がパーソナリティを務め、毎回地域住民や企業からゲストを招きテーマに沿って話し合う30分の番組。毎週水曜午後3時半からの放送で、第1、3週目を生放送、2、4週目を再放送とする。スポンサーは地元の金融機関、企業5社。今後は他のラジオ局での放送も検討していく。

 桐野会長は「ネタは尽きない。放送を通して活性化につなげたい」と話している。

PAGETOP