WEB VISION OKAYAMA

話題ベティスミス

「体験型ジーンズ」で特許 年間1万点の販売目指す

  • 「体験型ジーンズの製造方法」の特許証を持つ大島社長

 ジーンズ製造販売の㈱ベティスミス(倉敷市児島下の町5-2-70、大島康弘社長、資本金6000万円)は、このほど、顧客が自身でボタンやリベットなどを選んで取り付け、オリジナルジーンズを作る「体験型ジーンズの製造方法」で特許を取得した。

 アイテムの組み合わせで約4600通りできるジーンズメーカーならではの販売方法として独自性を保護しようと申請した。消費者個人がカスタマイズすることをスタンダードにすることで、商品ロスの軽減にもつなげる考え。首都圏を中心にPRイベントを実施する予定。ジーンズ作りを体験できるウェブサイトも公開しており、年間1万点の販売を目指す。価格はジーンズ+材料費で7700円~。

 今後はGジャンやデニムベストなどアイテムを充実させる予定で、大島社長は「特許取得を契機にメーカーとして新しい消費スタイルを広めていきたい」と話している。

PAGETOP