WEB VISION OKAYAMA

ニューフェイス平成レンタカー㈱社長 牧智弘氏

心を動かすサービスを提供 事業の継続こそ一番の孝行

  • 牧智弘氏

 「先代から渡されたバトンをいかに次世代に引き継ぐか。事業の継続こそが社会、従業員、家族への一番の孝行になると思っている」―。7月18日付で就任。父の信男会長の意向もあり、新たに企業理念を「お客さまの心を動かすサービスの提供」と定めた。「レンタカー自体はなくならないが、事業のありようは必ず変わる。その時生き残るにはサービスしかない」と思いを語る。

 理念を形にするため、スタッフには「よく考える」ことを求める。「大手ではなく平成レンタカーをなぜ選んでもらえるのかよく考えてほしい。1人ひとりニーズは違うし、それに対応できるのが独立系の強みでもある。考えた結果間違うのは全然構わない」ときっぱり。社内では「 “ルールを決めない”ルールづくり」を議論しているそうで、対応力を高めるため人材教育にも一層力を入れる。

 2018年には広島駅周辺への出店も視野に入れており、岡山、香川、愛媛の10店舗と合わせ中四国を周遊する体制が整うことになり、インバウンドへの対応強化と合わせ2年後に年商10億円の達成を目標に掲げる。「波に乗っているより心が洗われる感じのする波待ちが好き」という趣味のサーフィンにたとえ、「トレンドという時代の波にうまく乗っていきたい」と気負いはない。

 まき・ちひろ。倉敷市出身。国学院大学経済学部を卒業し2004年4月岡山トヨペット入社。4年後に平成レンタカー入りし、常務、専務などを歴任。現在は社業の傍ら、岡山県レンタカー協会桃太郎会(青年部)代表幹事なども務める。同級生の利恵夫人とは学生結婚で、内助の功には感謝しきり。子どもは3人。岡山市在住。37歳。

PAGETOP