WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルコンベックス岡山

大恐竜博に4万人来場 動く恐竜たちに歓声

  • 大迫力のティラノサウルス

 西日本最大級の「岡山大恐竜博」(コンベックス岡山、山陽新聞社主催)が、8月11~22日、コンベックス岡山で開かれ、家族連れら4万3000万人が来場した。

 全長15mの巨大なティラノサウルスなどリアルに再現した14体のロボット恐竜を展示したほか、海竜が泳ぎまわる迫力ある姿をVRで再現。迫力ある姿に子どもたちは歓声や悲鳴を上げていた。実物の化石などを展示したブースでは、説明に真剣に見入る姿も見られた。

 コンベックス岡山の自主事業。原田研志館長は「夏休みならではの子どもたちの好奇心を満たすイベントを、これからも企画していきたい」と話していた。

PAGETOP