WEB VISION OKAYAMA

人・往来リージョン社長 森本将行氏

コロナ離職者企業につなぐ 転職サイトへの応募10倍に

 「求職者にアピールする手段に乏しかった地場中小企業、小規模事業者と新型コロナ感染拡大の影響で離職した求職者をつなげたい」と話すのは、地場転職サイト「Goen」を展開するリージョン㈱(岡山市)の森本将行社長だ。

 Goenは、プロのライターによる社長インタビューで社風まで伝える転職サイト。新型コロナウイルス感染拡大の影響が深刻化した4月からの4カ月間の求職者の応募が、それまでの10倍以上に急増した。折しも月額1万9800円~の定額化とIndeedをアクセスの入り口に活用するリニューアルで、これまで求職者にアピールできずにいた規模が小さな企業を中心に利用が増加していたところだっただけに、「今が求人企業、求職者双方の危機を解決できるチャンス」と意気込んでいる。

 ただ問題は、安易な採用でミスマッチによる離職を招くこと。「求職者にはより細やかな取材で充実した情報を発信することで、求人企業には人材サービス会社時代に培った採用スキルでサポートすることで、よりよい“縁”を結んでいきたい」と気を引き締める。

本誌:2020年10月5日号 10ページ

PAGETOP