WEB VISION OKAYAMA

ニューフェイス西日本電信電話㈱理事岡山支店長 西川智洋氏 

顧客とともに課題解決実現 経済再生へICTの役割大

  • 西川智洋氏

 NTT西日本は昨年、新たな企業スローガン「あしたへ―with you,with ICT.」を策定。ネットワークを中心としたサービスを利用してもらう段階からステップアップし、「お客様とともに知恵を絞り、汗をかき、課題を解決するソリューションを提供していく」と抱負を語る。また、新型コロナ感染拡大で落ち込んだ経済復興へ「感染を抑止しながら経済を動かしていくためICTの役割は大きい」とも力を込める。

 アフターコロナを見据え、自治体、地元企業などのビジネスパートナーを介してサービスを提供する「B2B2X」モデルを強化している。中堅・中小企業営業を担当した前職の経験からも「技術はかなり育っている。次は、その技術をお客様の課題解決にどう生かすかが重要」と感じているそうで、自ら岡山経済界でネットワークを築き、率先垂範で提案営業に努める考え。

 就職活動中に、オンラインを使い海外との商談やショッピング、医療機関も受診できる社会を目指すという将来像を聞き「データや画像、動画までやり取りすることで世の中を劇的に変えるポテンシャルがある」と入社を決めた。20代の若者が描いたイメージは、30年の月日を経て「少しずつ実現してきている」と感慨深げだ。

 にしかわ・ともひろ。滋賀県出身。1994年3月京都大学経済学部を卒業し日本電信電話入社。前職はNTTビジネスソリューションズスマートビジネス推進部担当部長。趣味はゴルフ。座右の銘は、米国留学で欧米の若者の気質に触れ、「今これをやるのはなぜか」「どういう人に役立つのか」と考えながら働く大切さを学んだ経験から「着眼大局 着手小局」。家族は妻と娘1人。岡山市内で単身生活。49歳。

本誌:2020年10月5日号 15ページ

PAGETOP