WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルタイズ

進学塾本校を中山下に移転 ICT教育対応できる教室に

 システムタイズグループの㈱タイズ(岡山市北区下中野318-110、根木克己社長、資本金1000万円)は、9月23日、岡山市北区中山下1-2-8のOS1ビル2階に「進学塾タイズ本校」を移転した。

 入居していた同区表町3-10-21の平和ビル解体に伴うもの。塾生の比率の高い、岡山中央小・中学校から近いオフィスビルのワンフロアを(210㎡)を賃借し、4教室と自習室を確保。タブレットを活用した授業などICT教育に対応できる教室とした。

 同校は2010年4月に根木社長が「自分の将来について、子どもに早く目標を持ってほしい」とICT業界とは畑違いの学習塾経営に参入。岡山大医学部の学生をメーン講師とし、未就学児から高校生まで約100人が通塾している。

本誌:2020年10月5日号 15ページ

PAGETOP