WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル最上稲荷総本山奉賛会

60周年で共同募金会に寄付

  • 目録を手渡す末長会長(左)

 最上稲荷総本山奉賛会(末長範彦会長)は、9月18日、発足60周年を記念し(社福)岡山県共同募金会(藤本道生会長)に100万円を寄付した。

 1961年から毎年、節分に合わせて同募金会を通じ児童養護施設に福豆と一升ます、ミカンを寄贈している縁から寄付した。末長会長が藤本会長に目録を手渡し、同募金会から感謝状と(社福)中央共同募金会(東京都)から楯が贈られた。寄付金は、県内12児童養護施設に分配される予定。

 同奉賛会は1960年に最上稲荷山節分会奉賛会として発足。「節分豆まき式」や「鑽仰茶会」を主催している。

本誌:2020年10月5日号 13ページ

PAGETOP